コア・トランスフォーメーションができるまで2−NLPからの流れ・パートモデル| NLP コア・トランスフォーメーション 公式サイト NLPセラピー

運営:NLP-JAPANラーニングセンター 監修:日本コア・トランスフォーメイション協会 お気軽にお問い合わせ下さい。
メニュー

コア・トランスフォーメーションとは コア・トランスフォーメーションができるまでプロセスはどのように立ち上がったか コニレイ・アンドレアス

NLPからの流れ

NLP コア・トランスフォーメーション・プロセスそのものにつながる主な流れは、NLPから発しています。その一つはパート・モデルであり、もう一つとして、言語モデル、すなわち前提と言語パターンが挙げられます。

パート・モデル:

パート・モデル・・・私の興味はいつもこのモデルに惹き付けられてきました。


パート・モデルは、6ステップリフレーミングという手法、
そして複数のパート/対立するパートの統合によって成立しています。
6ステップリフレーミング手法を開発したジョン・グリンダーを私は賞賛します。

彼はこう言います。
「教えるのにうんざりすると自分の無意識部分がそれに抵抗する。
だから、無意識部分が自分に代わって教えるように、無意識部分をプログラミングしたのだ」。

6ステップリフレーミングの背後にある主な概念、すなわち、肯定的意図を見つけるという概念は
バージニア・サティアの功績によるものです。彼女はこれを家族療法として行ったほか、
一個人の内部のパートを明らかにして統合するための「パート・パーティ」も行いました。

また、ジョンとリチャードは、彼女の活動や、パールズとエリクソンの活動を研究して
独自のパート・モデル形式を開発しました。


ビジュアル・スカッシュ(両手を使って複数のパート/反対するパートを統合するための分かりやすい方法)を開発したのもリチャードとジョンだと考えられます。

これは、ビジュアル・スカッシュが『魔術の構造』第・U巻(86~88頁)に記載されていること、
および『王子さまになったカエル』(129~135頁)をまとめるにあたってスティーブに提供した、
彼らの早期のセミナーの録音テープに収録されていることによります。


私個人には、アンカリング効果に基づく手法よりも、パート手法の方が効き目がありました。

ごく早い時期に私自身がパート・ワークを実行したとき、私は直感的に、教えられていたよりも
高いレベルの肯定的意図に向かうところから始めました。

ただ単にそのほうがいいと感じたからなのですが、このことは私がビジュアル・スカッシュによる
パート統合を教えていたときにもよくクライアントに勧めました。


かつてロバート・ディルツがコロラドに来て、ビジュアル・スカッシュのデモンストレーションを
行った ときのことを思い出します(ビジュアル・スカッシュは、2つの対立するパートを探し、
それを見つけたらそれぞれの手にそのパートを取り出して2つのパートにその肯定的意図を
互いに尋ね合ってもらい、お互いが自分にとって大切な、重要な存在であることを確認したら、
両手を近づけて統合するという方法です)。

ロバートはそれぞれのパートを肯定的意図のレベルまで引き上げてから、
統合についての交渉を始めました。

2つの対立するパートは互いに大きく意見が対立していますから、長い時間がかかりました。
内容はよく覚えていませんが、一方のパートは懸命に働いて成功したい、もう一方のパートは
無理せずのんびりして楽しく過ごしたい、という感じだったと思います。

人生を楽しみたいほうのパートは成功など気にせず、他方のパートに関与したくないと思っていました。
逆も同じです。ロバートは両方のパートを非常にうまくリフレーミングしたため、最終的には2つのパートは進んで統合しました。見ていたすべての人たちが、彼の交渉スキル、難しい状況から得た解決などから多くのことを学び、非常に感銘を受けました。

これについて後日、スティーブが意見を述べたとき、私はこう言ったものです。
『ええ、確かにうまくいったけれど、メタ・アウトカムを得るのにどちらのパートもレベルを1つ、
もしかしたら2つ上のレベルにしてさえいれば、あんな交渉ワークは必要なかったはずよ、
ほぼ間違いなく。そうすれば苦労しなくても、反対意見は消滅していたでしょうね』。

私は自分自身で多くの人たちに何度もそれを行っていたので、
その方法でうまくいくとはっきりと分かっていたのです。私が実行し、教えていたパート統合は、
NLP分野で一般に教えられるものとは少し違っていたことを、私はそのとき認識しました。


私は、ロバート・ディルツを、一人の人間として、またトレーナーとしても深く尊敬していることを
背景に、このように書いています。

彼は、私/私たちの早い時期からのNLPの指導者の一人であり、
また私たちは彼の最初の後援者でもあります。

私たちはまだNLPが草分け期であった1978年、私たちの地下室でトレーニングをしてもらうよう彼に要請したものです。彼からは非常に多くを学びました。彼は、NLPそして私個人にも多大に貢献してくださり、今もその貢献が続いていることは明らかです。

私たちのようなことを、日本のことわざでは「三人寄れば文殊の知恵」といいます。
私たちの誰もが、それぞれに何か役立つものを持っているのです。

学び方
セミナーを受講する

創始者タマラ氏から直接学べる、年に1回限りのセミナー!
お申込み・詳細はこちら

DVDで学ぶ

創始者による3日間セミナーを収録!セミナーテキスト付
お申込み・詳細はこちら

  • 日本コア・トランスフォーメイション協会
  • コア・トランスフォーメーション開発者 コニレイ・アンドレアス&タマラ・アンドレアスからのメッセージ
  • 日本コア・トランスフォーメイション協会 会長 桶谷和子 推薦の声
メールマガジン

人生とビジネスで使える天才たちの心理学NLP

このメールマガジンでは、NLP神経言語プログラミングはもちろんのこと、ビジネス全般で「効果的に使える心理学」のご紹介と、コア・トランスフォーメーションなどの各種セミナー 情報をお届けしています。
※HTML形式で配信中
 現在、22,089名が購読中!

書籍の紹介

『コア・トランスフォーメーション』
癒しと自己変革のための10のステップ

『コア・トランスフォーメーション』 癒しと自己変革のための10のステップタマラ・アンドレアス&
コニレイ・アンドレアス
(共著) 春秋社
¥3,360 (税込)
『コア・トランスフォーメーション』 癒しと自己変革のための10のステップをamazonで購入する

『こころを変えるNLP』
神経言語プログラミング基本テクニックの実践

『こころを変えるNLP』スティーヴ アンドレアス
&コニレイ・アンドレアス(共著) 春秋社
¥2,940 (税込)
『こころを変えるNLP』をamazonで購入する

DVDの紹介

『コア・トランスフォーメーション
ベーシック・トレーニング DVD
スタディセット』

コア・トランスフォーメーション イメージ画像タマラ・アンドレアスによる3日間セミナーのレクチャー、ガイドを完全収録。合計9枚のDVD+日本語/英語版のオリジナルテキストのセット

メディア掲載情報

専門誌『セラピスト』セラピストに定評の
ある専門誌『セラピスト』に掲載


⇒ メディア掲載情報・取材の依頼はこちらから

48の質問リスト

あなたの奥深くにある悩みや改善できることをセルフチェック!

  • 自分の感情を感じ取ることが難しいですか?
  • 金銭に対して過度のこだわりがありますか?
  • 捨てられるのではないかと怖くなりますか?
  • 自己評価を改善したいと思いますか?
  • 間違いを認めることができますか?

ページトップに戻る
ページトップ